~チームを育み持続可能な社会のチカラをひきだす~

プロフィール

  • HOME »
  • プロフィール

PROCESS Laboratoryとは

PROCESS Laboratoryは、個人と組織の成長のプロセスに働きかけ、そこに集う人々が主体的に学び合い成長し合うチームになるために、最適なプロセスをリデザインしていきます。わたしたちのあり方は一般的なコンサルティングとは少し違います。クライアントの皆さんと共に悩み考えながら、あなたの組織にそもそもある力を芽吹かせることに最善を尽くしていきます。

・チームに覇気がなく、メンバーが主体的に関わっていない。
・経営と現場に壁があり、目指す方向性を握り合えていない。
・ミドルマネジメント層が疲弊し、次世代が育っていない。
・話し合いは一方通行。多様な人々による創発が起きていない。
・話し合ったとしても、ズレたり、かみ合わなかったり、いつまでもまとまらない。

こんな時、チームには何が起こっているのでしょうか。

組織やチームには本来自らより良く成長する力を持っています。
そのためには、多様な人々が集い合い、その英知を結集し、一人では成しえないことを実現していく中で組織としてチームとして学習しながら成長していくプロセスが大切です。

PROCESS Laboratoryは、ひとり一人が自身の可能性に気づき成長することこそがチーム力向上の最大のエネルギであることを信じ、変化の激しい時代の組織・チームに必要不可欠な対話の質を高めていくための“ファシリテーション”を活用した参加型のプロセスを創り、そこに集う人・コト・場をより良くするご支援を行っています。

屋号である「PROCESS Laboratory」とは、関係的過程(PROCESS)を探求し続ける工房(Laboratory)という意味があります。

代表プロフィール

Kuni01
飯島邦子
組織開発ファシリテーター プロセスデザインコンサルタント

1990年JBCC㈱に入社。マーケティングSEとして顧客サポートを担当。その後日本IBM㈱を経てフォーバル㈱でのITシステムのプロジェクト活動においてファシリテーションと出会う。2011年の東日本大震災におけるボランティア活動から、社会の〝持続可能性″に着目。市民一人ひとりが自ら学び思考し行動につなげていくファシリテーションに活動の軸をシフト。同年12月、PROCESS Laboratoryとして事業を開始。NPO法人持続可能な開発のための教育推進会議事務局、NPO法人日本ファシリテーション協会理事等を経て、2019年個人事業を法人化し㈱プロセスラボラトリー設立。ファシリテーションを活用した組織開発、人財育成、体験型研修という分野で、共感し合える仲間たちとチームを作り、参加者主体の場づくりを大切にしながら、人と組織・そして社会の持続可能性を探究中。

資格
TOC-ICO認定Jonah、TOCfE国際認定ファシリテーター、ホワイトボード・ミーティング®認定講師、全米NLP協会認定NLPプラクティショナー

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © PROCESS Laboratory All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.