与贈工房主宰、「反転授業の研究」代表
㈱プロセスラボラトリー パートナー、国際ファシリテーターズ協会日本支部理事

自己組織化一筋約30年。生命論的世界観における教育、組織、社会のデザインを探究している。

早稲田大学理工学研究科博士課程で生命現象の自己組織化について研究。河合塾の物理講師になり、2005年に物理ネット予備校(フィズヨビ)を立ち上げる。反転授業との出会いをきっかけに、ピラミッド型の社会システムや教育システムに疑問を抱くようになる。自らの学び場を自分で創るために「反転授業の研究」を立ち上げる。そこで対話を通した自己組織化と出会ったことで、学生時代に学んだことがつながり、いのちのはたらきを土台にした自己組織化を組織、社会へ応用する活動をしている。
東日本大震災後、海外に移住。仕事のすべてをオンラインで行い、人材育成、組織開発、新規事業開発などをオンラインやICTを用いてアップデートすることに取り組んでいる。

【BOOKS】
『Zoomオンライン革命』(秀和システム 2017年)