組織が持つ芽吹く力を信じて

私の考える組織開発は、元々存在している力を芽吹かせること。
何かを変えることとは違います。

ある製造業のお客様のところでは、話し合うという文化そのものがありませんでした。
そこに、話し合う文化が根付いていくまでの時間は、簡単なことではありません。
まずは、リフレクションの習慣化からスタート。体で自分に問う時間を体で覚えてもらえたらと考えています。
まだどうなるかはわかりませんが、とにかくやってみることから・・・

マネジメントの皆さんには、じっくり自分の関わり方を考えて、他者と話し合う時間を大切にしながら、自分自身がもっている組織の力を見つけ出してもらいたいと思って、丁寧に関わっています。

先日は、事実と感情を分けてふりかえる練習をしました。
が、しかし、どうしても解釈が入ってしまいます。
如何に客観的に自分を振り返り、その自分に対して向き合えるか・・・これが大事。

それができるようになった時、きっと何かが変わっていると信じて待っています。

Follow me!