オリンピックを支えるファシリテーション

色々なところでファシリテーションの学び合いをしていますが、今日はかなり珍しいところでファシリテーションをお伝えしてきました。

それはオリンピック選手がトレーニングするトレーニングセンター!

まさに来年はオリンピックですが、そこで活躍する選手を支えるJOCの方たちが学ぶ、JOC国際人養成アカデミーのフォローアップ研修です。そもそも海外のアカデミーでは既にファシリテーションのプログラムがあるらしく、日本も遅れてはいられません。

スポーツの世界はトップダウンが当たり前という時代は過ぎたのかもしれませんね。様々な問題も起きている昨今だからこそ、ファシリテーションを活かして協働スキルを身につけて、国際社会でも影響力を発信していって欲しいな、と思いました。

Follow me!