アフター5でファシリテーションの学び合い。

アフター5で人財育成。第3期最終回。各週木曜の夜、17時~20時までの3時間。ファシリテーションの基本的なことを少しずつ現場実践も交えて学び合う連続講座が終了しました。
少人数ということで、これまでやってきたワークが使えない等、私にとってもチャレンジの場でしたが、最後まで脱落者もなく、無事終了。「終わるの寂しい」という声に嬉しなきしながら、とても楽しい時間を過ごせました。

出来合いのプログラムを実施するのではなく、非構成的に場で起こることを扱っていくプログラム。
私としては想定外の展開になった演習後のフィードバックタイムで、とても気づきが生まれたらしく、「めっちゃ面白かった」「腑に落ちた」「失敗から学ぶ」という参加者からの嬉しいチェックアウトの言葉もたくさんいただきました。

その場その場で参加者から出たリアルな疑問を取り扱っていく臨場感。
プロセスが動く時に人の学びはぐっと深まっていきます。

受講後しばらくして、皆さんと再会した時に、それぞれのその後の実践を聴いて涙が出てしまいました。
ファシリテーションの大切さを伝えることと、その実践者の繋がりに少しでも貢献できたなら嬉しいです。

写真はその打ち上げの場で。
チーム名に犬系&猫系が入ってたのでポーズもそんな感じで(笑)。

自分で言うのもなんですが、このやり方良い感じです。研修しながらチームが出来ます。
がっつり社員教育にとりくめてないんだけど・・・っていう皆さん、小さく人財育成はじめてみませんか?

Follow me!

前の記事

1年3か月を経て