1年3か月を経て

ご縁があって初めて和歌山県にお伺いしました。
一年3ヶ月前のこと。2月の研修のご依頼をいただき、お話をし始めたのですが、よくよく聞いてみると一年後の2月とのことだったという(笑)。

それまでメールでやりとりしながら事前すり合わせを行ってきて、やっとリアルにお会い出来ましたのが先日のこと。不思議なものでずっと知り合ってるような感覚もありましたが、とても優しい感じのご担当の方でした。

ということで、本日は医療の皆様とファシリテーションの学び合い。
テーマのご依頼は、相互理解と合意形成ということで、新たなプログラム構成。
無理をいってお願いした「えんたくん」も活用して、がっつり終日のファシリテーション研修を行いました。

価値観のすり合わせをしていくプロセスは丁寧に氷山の下を受け止め合っていくことが重要になります。
その相互理解のプロセスがあってはじめて意が合っていくのです。

我慢強く忍耐強く。。。

よい機会を頂けたことに感謝です❣️



Follow me!