本当の話し合いに近づいてきたかな

リーダー育成という目的のもと、会議支援し始めて約1年間。
毎週1回、日中の業務を終えて事務所に戻ってきてから始めるので、スタートは20時。

今日の感想としては、上っ面の楽しさではなく、本気の話し合いの息苦しさだったり、痛さだったり・・そんな感情の言葉が吐露されていました。
でもそれこそが本当の会議ができるようになってきたって証拠ではないか、と思っています。

論点がズレてしまっても、問いと今日の会議の目的がしっかりと共有できていれば、ファシリテーターがあえて交通整理をせずともメンバーが戻してくれる・・そんな素敵なことも起こりました。

論点からズレる・・もしかするとそのまわり道が必要だったプロセスだったかも。
それがあったからこそ、そのまわり道を一緒にまわってきたからこそ、皆の納得した結果が導き出された・・ということ。

今日の板書はホワイトボード2面びっちりになりました。
心身ともに疲れ果てているはずの私ですが、なぜかすっごく元気をいただいた、そんな夜のお仕事でありました。

Follow me!