ファシリテーション特別講座『合意形成とは何か?~コンセンサス・ビルディング、3つの法則』開催のお知らせ

久しぶりのプロセス探求サロンのイベントです。

今回お招きするのは、NHK教育テレビ(Eテレ)「アクティブ10 プロのプロセス」という番組では「議論のまとめ方」の監修&ご出演された徳田太郎さん。徳田さんは、様々な現場でファシリテーションの実践を重ねており、議論を活発にするファシリテーションの技術について、わかりやすく、親しみやすく伝えてくれるプロラボが信頼するファシリテーターです。

今回のテーマは、ファシリテーションでも一番の悩みどころでもある「合意形成」。

会議やミーティングで、「話し合いが上手くまとまらない」という悩みを持っている方は多いのではないでしょうか?
ファシリテーションを学ぶ動機の中でも、常に上位に位置づけられるのが「合意形成」。「どうしたら上手くまとめることができるでしょうか?」という質問をいただくことも多いです。
しかし、合意形成のための特別なスキルはありません。それこそ、各自が持っているファシリテーションスキルを総動員して取り組んでいくことになります。でも、これがなかなかハードルが高くて、せっかくファシリテーションを学んだはいいけれど、自分の現場での実践のしにくさを感じている方は多いのではないでしょうか?

この合意形成の難しさはどこからきているのでしょうか?そもそも、合意形成って何?
この講座では、そんな疑問を紐解きながら、現場の実践に役立つ合意形成のプロセスを探究してみたいと思います。

題して、『合意形成とは何か?~コンセンサス・ビルディング、3つの法則』

合意形成というと、少し堅そうなイメージもありますが、一人で生きているわけではない私たちの日常は、実は何かしら誰かと合意形成を積み重ねていたりします。
ビジネスにおいても「共創」の重要性が謳われるようになり、多様な人々が関わるプロジェクトチームで相互理解を深めながら、新たな価値を生み出そうとしていますが、そこでも合意形成は必須です。

この講座を体験することで、もしかしたらそんな日常のまとまらない話し合いをまとまりやすくするヒントが見つかるかもしれません。
ぜひご参加ください。

お申し込みはこちらから

 

 

 

 

Follow me!